コルビジェ LC4

LC4シリーズとは?

LC4はシェーズロングと言われ、寝椅子として有名な椅子です。モチーフとなったのは、当時の既存の椅子であったと言われていますが、全くそれらから制作されたとは、思えない程の高いデザイン性のものです。

またLC4は、コルビジェの歴代作品の中だけでなく、デザイナーズチェアという括りの中でも、「名作中の名作」と謳われている逸品でもあります。 LC4の独創的なフォルムに、ひと度、横たわれば、コルビジェのデザインセンスと、彼の機能性重視に対する熱意を余すところなく感じられるでしょう。 優しく湾曲した全体のフォルムは、人間工学に基づき設計されています。椅子とは思えない程、人間の体の曲線が具現化されており、どんな体型でも、優しく全体をホールドしてくれます。

そんなLC4は、百年近く経った今でも、現代のものに比べても、決して遜色ない高いデザイン性を有しており、恒久的に、認められ続けるであろう美しさを兼ね備えています。 ジェネリック品については、各製造メーカー共に、コルビジェへの敬意の元で、忠実に再現されており、とても人気があります。

Copyright © ル・コルビジェのソファ LC2購入術 All rights reserved