コルビジェ LC7

安定した背もたれのある回転チェアLC7

建築家コルビジェが設計した、ゆったりと全身を任せられる背もたれが特徴的なのが、回転チェアのLC7です。コルビジェが人間工学に基づき設計したチェアなので、その座り心地たるや、最高級のものです。どっぷりと、深く腰をかけるだけで、至福の時間が流れるのは、間違いないでしょう。 このLC7は、座部からスラリと伸びた3本のフレームにより、背もたれを支える構造になっています。また、座部から、地上に向かって、バランス良く配置された脚部も、とてもスタイリッシュ。一切の無駄の無い、スッキリした印象のLC7は、もちろん高いデザイン性を有しているので、見るものを飽きさせる事はありません。座り心地としては、長時間座っていても、全く疲れる事はないでしょう。 コルビジェに対する敬意から、忠実に再現しているジェネリック制品が多く出ています。購入する際には、他のLCシリーズと同様に、脚部にアルミを採用しており、かつ、ワックス加工が施されているものがオススメ。というのも、長く新品のような輝きを放つ事が可能だからです。

Copyright © ル・コルビジェのソファ LC2購入術 All rights reserved